Gamelanガムランするヒト 櫻田素子's diary


by motos_terangbulan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
d0143033_11291733.jpg
d0143033_18513579.jpg
d0143033_11352236.jpg
d0143033_11343245.jpg
奄美市立奄美博物館。

日本映像民俗学の会奄美大会。
今年3月の松本大会に引き続き、非会員ですが参加しました。

今回ここでの春日聡さんの発表作品「バリのトランス儀礼 サンギャン」のバリでの調査取材を、少々お手伝いしていました。

南島、シャーマニズム、来訪神、という、ただでも濃いテーマの作品群を、濃い奄美で観る。

そして、ちょうどこの時期に行われていた、アラセツ(新年)行事をみる。

連日、満腹感満載。

ある集落のアラセツ行事の1つにひょんなことから、参加もさせていただきました。
とても嬉しく楽しかった。
ありがとうございます。有難いことです。

それについては、また。


d0143033_14262040.jpg
d0143033_14280639.jpg



# by motos_terangbulan | 2017-09-27 18:58 | diary 日記

今朝の南海日日新聞

d0143033_08184054.jpg
今朝の南海日日新聞。昨日、訪れた祭りはこれです。

まつりの合間のシンポジウムへも参加。

実際には、この新聞の記事内容の数十倍も濃い内容。
ショチョガマみるため早朝4時起きの身には辛かったが(おそらく参加者全員、、)、頑張った分、奄美の祭祀の見方について、大変有意義な話を聴くことができた。

感謝。

d0143033_08242759.jpg


# by motos_terangbulan | 2017-09-27 08:20 | diary 日記
d0143033_21375459.jpg


d0143033_21363689.jpg
d0143033_21361033.jpg
26.Sep.2017 /アラセツ行事 平瀬マンカイ/ @奄美大島 龍郷町秋名

9月第3週は岩手で祭り、第4週は南へ飛び、奄美大島でやっぱり祭り!!!

北も南も、祭と芸能の濃密な空間は変わらない。

あまりに濃いので、少しずつご報告。








# by motos_terangbulan | 2017-09-26 21:47 | diary 日記
d0143033_13215342.jpg
d0143033_13223516.jpg
d0143033_13230847.jpg
d0143033_13234758.jpg
20170914/ 保育園でのバリダンス&リンディック@仙台


文化庁の芸術家派遣事業、今年もよんでいただきました、宮城県仙台市。
次回は、10月です。

あんな人やこんな人たちと。
(バリダンスの荒内琴江さん、小泉ちづこさん、守屋圭子さん、小野さん)。

やっぱり、子どもたちとのワークは、インスパイアされるわあ!!

爽やかな仙台の朝、でございました。
充実。

これから岩手へ向かいます。

祭〜!





# by motos_terangbulan | 2017-09-14 13:29 | gamelan ガムラン

Restart!!!!!!!

d0143033_14255181.jpg
2017年8月の空。

この8月から9月、自己メンテナンスのために完全休暇を取った。
ぽっかりと宙に浮いているような、不思議に幸せな、ひと月の贈り物。

気が付くといつも、音楽を続けられる道を選んでいる。
ギリギリの崖っ縁でも、何気ない日々の中でも。
子どもの頃から変わらない。

これが、肩肘張らずに、自然体の自分のままにいられることなのだ、と妙に納得した。

ただ、ここに在って、歩いていく。
鼻唄を歌いながら。
口笛を吹きながら。

Thanks woderful days.
Thanks heavenly music.

BGM、細野晴臣 Hosonova。



# by motos_terangbulan | 2017-09-13 20:47 | diary 日記
d0143033_11052672.jpg
 6月10日、無事にライブ終了しました。
 ダンサー、舞踊音楽の研究者、オペラ歌手、ミュージシャン、ギャラリーオーナーなどなど、様々な方々においでいただき、のんびりとゆったりと水と音と身体を味わえました。
 みなさま、お越しくださり本当にありがとうございました。
 今回も、希少で貴重な布類を、ギャラリーゆうどのIさんの見立てでお貸しくださり、衣装に使わせていただきました。大変な手間のかかった、自然のエネルギーがたっぷり詰まった布は、場の力と共に、大きな支えをくださいます。
 常に、究極の自然体であれ、と教えられているようです。
 次回は10月頃を考えています。また決まりましたらお知らせいたします。

次回は10月頃を考えています。
また決まりましたらお知らせいたします。

d0143033_11064207.jpg
d0143033_11070206.jpg
d0143033_11073511.jpg
d0143033_11075380.jpg
d0143033_11084524.jpg




# by motos_terangbulan | 2017-06-17 11:09 | live report ライブ・レポート
本日です。しばらくブログご無沙汰でした。。
d0143033_08515242.jpg
2017年6月10日(土)16:30開場 17:00開演


コンテンポラリーダンスとガムラン音楽
「水の意識」

人の身体にある水は、音に寄り添い震えている。

水を湛え、震える細胞そのものが、舞い手の意識であり脳であるのだ。

奏でる音は、水の流れに恋い焦がれ、ただしなやかに辿ってゆくのだ。

出演:今津雅晴(ダンス)
   櫻田素子(ガムラン音楽)

会場: ギャラリー ゆうど(JR目白駅より徒歩6分)
    東京都新宿区下落合3-20-21 (電話:03-5996-6151 ※当日のみ)

ご予約制 3,000円 
 *お茶、お茶菓子付き、途中休憩あります。美味しい井戸水で淹れたお茶をどうぞ。 (定員25名)ご予約は officeオンガクノ素 
e-mail:tickets_onmoto@yahoo.co.jp

<タイトル写真>
写真:櫻田素子
撮影場所:松本市浅間温泉 神宮寺


<会場紹介>
水の導きで辿り着いた東京・目白の古民家ギャラリー「ゆうど」。
「ゆうど」は、北陸や奄美、沖縄地方などの古い方言で「湧き水」や「井戸水」の意。
ゆうどには、今も水道が無く、井戸が湧いています。

<出演者プロフィール>

今津雅晴 Masaharu Imazu
振付家・ダンサー。
パントマイム・ダンスなどを学び、本田重春氏・江ノ上陽一氏・木佐貫邦子氏に師事する。
SOUKI、néo、レニバッソ、コンドルズ、M-laboratory、勅使河原宏、金森穣、北村明子、野田秀樹などの国内外公演に参加する。
2005年、文化庁在外研修員として、カナダに留学。その後、ルィーズ ルカヴァリエとの作品において世界各国を廻り好評を博し、2008年よりカンパニー・マリー・シュイナールに参加。
スイス、ベルギー等を巡り、2012年より活動の拠点を日本に移す。
多才な振付家の作品で踊る傍ら、独特な世界観を追求する
また、Gyrotonic、Gyrokinesisのトレーナーとしての免許を取得する。
2016 年、自身のユニット『猿目』を結成。


櫻田素子 Motoko Sakurada
音楽家、ガムラン奏者、ガムラン・トゥラン・ブーランTerang Bulan主宰。
ガムラン音楽作曲、古典・伝統曲の演奏のほか、舞踊家、画家、映像作家、等、様々なアーティストとのセッション、イベント・プロデュース、ワークショップ指導・作品提供など、国内外で幅広く活動している。
インドネシア・バリ芸術祭にたびたび招聘され作品を発表。バリ島芸能の招聘や国際交流事業(国際交流基金アジアセンター、文化庁事業等)にも携わっている。
国立音楽大学卒。横浜生まれ。東邦音楽大学大学院・日本女子体育大学 非常勤講師。http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto
◎著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き、プリズム社)、他
◎CD:『ASIAN MUSE』(東芝EMI)、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake)、『RELAXIN’ MUSIC SPA ~ASIAN PIANO~feat.花鳥風月Project』(星光堂)、『Relax & Sleep Bali/久保田麻琴』(Della Ink.)

d0143033_09015772.jpg
d0143033_09024085.jpg
d0143033_09030441.jpg



# by motos_terangbulan | 2017-06-10 09:00 | live ライブお知らせ
d0143033_1251923.jpg


みなさん、こんにちは。
2016年もガムラン演奏をはじめ、たくさんの得難い舞台を経験させていただきました。

(ブログの更新まで手が回らないほどで失礼しております。。facebookとtwitterは比較的リアルタイムに更新しています。)

 少し早いですが、本年ラストのライブのお知らせです。
明日!!!です!!!
 年が明けて3月12日(日)に東京シティバレエ団とバリ舞踊&ガムランの大きな舞台を控えておりますので、この冬はその舞台と、次のステップへの準備に充てたいと考えています。

 人の身体と音楽との不思議な呼応に、ずっと惹かれて演じることを続けています。
 明日、23日(水祝)のライブは、その両者どちらにも深く関係のある「水」をテーマにしています。
 会場のゆうど、ダンスの今津さん、どちらも素晴らしく、しなやか。
音楽は、竹、青銅の鍵盤楽器、青銅のトロンポン(銅鑼型旋律楽器)というラインナップ。

 踊りや音が生まれる瞬間の弾けるような気持ち、探究心などが満載のパフォーマンスになりそうです。

 残席ございますので、下記にメールをいただければ、にメッセージいただければ、お席をお取りしておきます。
 心より、ご来場、お待ちしています。
...............................


2016年11月23日(水祝)16:30開場 17:00開演

「水のささやき」

こんこんと 湧き出ずる
その水の 碧
みず 水のささやき

寄せ来たる
生きものたち
草木は茂り 風薫る

有り難きかな
天からの 光を映す
水の 揺らめき


出演:今津雅晴(ダンス)
   櫻田素子(ガムラン音楽)

会場: ギャラリー ゆうど(JR目白駅より徒歩6分)
    東京都新宿区下落合3-20-21 (電話:03-5996-6151 ※当日のみ)

予約制: 3,000円
 *お茶、お茶菓子付き、途中休憩あります。美味しい水で淹れたお茶をどうぞ。
 (定員25名)

⭐︎ご予約は officeオンガクノ素 e-mail:  tickets_onmoto@yahoo.co.jp 
             
<出演者プロフィール>
d0143033_12515337.jpg

今津雅晴 Masaharu Imazu
振付家・ダンサー。
パントマイム・ダンスなどを学び、本田重春氏・江ノ上陽一氏・木佐貫邦子氏に師事する。
SOUKI、néo、レニバッソ、コンドルズ、M-laboratory、勅使河原宏、金森穣、北村明子、野田秀樹などの国内外公演に参加する。
2005年、文化庁在外研修員として、カナダに留学。その後、ルィーズ ルカヴァリエとの作品において世界各国を廻り好評を博し、2008年よりカンパニー・マリー・シュイナールに参加。
スイス、ベルギー等を巡り、2012年より活動の拠点を日本に移す。
多才な振付家の作品で踊る傍ら、独特な世界観を追求する。
また、Gyrotonic、Gyrokinesisのトレーナーとしての免許を取得する。
2016 年、自身のユニット『猿目』を結成。

d0143033_12521399.jpg

櫻田素子 Motoko Sakurada
音楽家、ガムラン奏者、ガムラン・トゥラン・ブーランTerang Bulan主宰。
ガムラン音楽作曲、古典・伝統曲の演奏のほか、舞踊家、画家、映像作家、等、様々なアーティストとのセッション、イベント・プロデュース、ワークショップ指導・作品提供など、国内外で幅広く活動している。
インドネシア・バリ芸術祭にたびたび招聘され作品を発表。バリ島芸能の招聘や国際交流事業(国際交流基金アジアセンター、文化庁事業等)にも携わっている。
国立音楽大学卒。横浜生まれ。東邦音楽大学大学院・日本女子体育大学 非常勤講師。http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto
◎著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き、プリズム社)、他
◎CD:『ASIAN MUSE』(東芝EMI)、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake)、『RELAXIN’ MUSIC SPA ~ASIAN PIANO~feat.花鳥風月Project』(星光堂)、『Relax & Sleep Bali/久保田麻琴』(Della Ink.)
# by motos_terangbulan | 2016-11-22 12:53 | live ライブお知らせ